会社案内

ごあいさつ

当社の創業は1917年初代社長佐藤佳二が、現在の本社所在地東京神田岩本町に特殊鋼二次製品の輸入販売を目的に開業したことに始まります。製材鋸用磨鋼帯、ピアノ線、ドリルロット、焼入リボンスチール等を主力にスウェーデン、イギリス、ドイツ等から直接買い付ける事に成功し、常に豊富な在庫と品揃えで当時の精密機器産業に流通としての役目を果たして来ました。

その後いち早く国産化の気運をとらえ、各品種ごとにそれぞれのメーカーと提携、国産化に尽力、日本に於ける特殊鋼二次製品の製造に貢献し、現在ではこの各種製品の流通を主体に輸出入業務も積極的に推進しております。

創業以来変化する環境をいち早く察知し、新しい情報に基く新素材を提案、ユーザー各位の要求にお答えすることが我々の使命であるという会社の信念は変わっておりません。
加えて全ての産業のグローバル化に向けて流通の求められる新しい機能オーガナイザーとしての役割を果たすべく努力を続けて参ります。

当時の精密産業の勃発期の中で志向した、当社の基本「良いものを安く早く」は現在でも変わっておりません。

そしてこれからも、めまぐるしい技術革新とボーダレスな環境変化に対し、メーカーとユーザーを結ぶプライムな情報の提供と、常に新しい仕事を作り出すオーガナイザーとしての役割を担うべきと、確信しています。

改めて多年に亘る関係各位の御愛顧に厚く御礼申し上げますと共に今後共倍旧の御支援御指導をお願い申し上げます。

代表取締役社長
佐藤 徹

プルータス

プルータス=社名の由来

プルータスは、ギリシャ神話の中に紀元前5世紀ごろ、大地を支配する神として登場します。
当時の富(穀物、金、銀等)が大地から生まれた事に依り、後年富を司る神となりました。

初代(創業者)社長 佐藤佳二は、プルータスを富の神、チャンスの神と信じ教えられ、チャンスの神には前髪しかないという諺から、このロゴを自ら図案化し社章として昭和初期より使い始めました。

「チャンスにチャレンジする」この信念を旨に1970年社名変更の折、このロゴを常に進化を目指す当社の社名として採用しました。

プルータスの基本理念

いかによりお役に立つかこれで良いのか規律、礼、和、

行動指針

まわりが変わる企業も人も進化しなければ生き残れない