プルータスコラム

リニューアル

No.13 『AIR』

プルータス ニュース
プルータス ニュース
この記事のタグ

 

photo by 砂山真  ※転載厳禁

 

4/21より、プルータスアートスペースの作品がリニューアルされました!!!

プルータスアートスペースは、熊井恭子先生のご協力の元

半年に一度のペースで作品をリニューアルしております。

先日、「AIR」へリニューアルする時の様子をお伝えしましたが、

今回は素敵なお写真と共に作品のご紹介をさせて頂きたいと思います。

なんとこの作品、総重量が約100kgもあるのだそうです!!

二人掛かりでの設置を見させて頂きましたが、そんなにも重かったとはびっくりしました。

是非とも直接プルータスアートスペースに脚を運んで頂き、作品をご覧頂きたいと思います。

作品展示場所までのご案内はこちら(地図)

 

【出展者のコメント】

私は40年くらい前から縫い目の無い一枚の大きな布を作ってみたいと思っていました。
織布は織機の幅という制約を受けてしまいます。
大きな布を作るには縫い合わせなくてはなりません。縫い目がとても気になります。

パピルスタパといった不織布に想いを馳せ、私流の不織布を作ってみました。
そして生まれたのがこの布です。
この布を蚊帳を吊るように吊り下げてみました。

空気で膨らんだり、流れを作ったり、向こうが見えたり・・・。
様々な懐かし情景をお楽しみください。

   

   展示期間:2016年4月21日~

   素材 : 0.25~0.3mm径 SUS304 ステンレススティールバネ線

   重さ : 約100kg

   技法 : 縫い(SEWING)

   設置方法 : 吊り下げ(HUNGING)

  

 ≪材料の特徴≫
   ●耐食性がよく、メッキ等の防錆処理を必要としません。
   ●弾性限度が高く、耐疲れ性にすぐれています。
   ●高温強度が大きく、耐熱ばねとして使用できます。
   ●非磁性もしくは弱磁性であって、電気関係の用途に適しております。

出展者・熊井恭子先生のホームページはこちら