プルータスコラム

アートスペース作品紹介

No.5 『空』

プルータス ニュース
この記事のタグ

photo by 落合淳一  ※転載厳禁

No.5 作品名 『空』

【出展者のコメント】

ステンレス線を経緯糸に機織り機で平織りした幅70cm・長さ12Mの布10本を床に立てた作品。

曲面が大気の動きを思わせる。

 

展示期間:2012年3月12日~2012年8月20日

  

   素材 : 0.2、0.25mm径 ステンレススティール線

   技法 : 平織り

   ≪材料の特徴≫
   ステンレススティール線は通常ですと工業用としての用途が多く、特に先生の作品に使われている
   SUS304は汎用性があり、価格とのバランスも良い材料です。
   また弾性限界点※が高いので、さまざまな形に創りあげる上では取り扱いやすい
   材料なのではないかと思います。

出展者・熊井恭子先生のホームページはこちら

※弾性限界とは kotobank.jpより引用

物体に外力を加えたときの弾性を保つ限界の応力で、外力を取り除いたあとにもとに戻らなくなる限界点。弾性限度。