プルータスコラム

アートスペース作品紹介

作品の常設展示が記事になりました

プルータス ニュース
プルータス ニュース
この記事のタグ

熊井恭子先生「東京で作品を常設展示」という記事が

金属産業新聞様に掲載されました。

 

鋼線を使用した作風のメタリックアーティスト・熊井恭子氏による作品「空の果てまで」がプルータスアートスペース(東京都)で12月末※予定まで常設展示されている。

熊井氏は鋼線(ワイヤー)が持つしなやかさ、輝き、色合いを活かした作品を数多く制作し、国内外で高く評価され、第17回ステンレス「協会賞特別賞」も受賞している。

常設展会場・・・千代田区岩本町3-11-11、プルータスビル1階、8時~21時頃。

 

2020年9月28日 金属産業新聞より抜粋

記事の詳しい内容はこちらで確認出来ます。

注)掲載されている情報は発表時点の情報です。
最新の情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。