プルータスコラム

アートスペース作品紹介

No.22 『なゆた』

プルータス ニュース
この記事のタグ

photo by畠山崇  ※転載厳禁

No.22 作品名 『なゆた』

【出展者のコメント】

全ての生命体は無数の微粒子で形成されている。

「なゆた」は梵語※1で夥しい(おびただしい)数を意味する言葉で

生命体は「なゆた」そのものとも言える。

この微粒子の集合体のひとかけらを拡大して表現して

みたいと思った。大きいものも小さいものもそれぞれの仕事を

果たす不可欠な存在であるところが気に入っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

22回目のリニューアルとなりました。

今回もとっても神秘的で素敵な作品です。

コロナもやや落ち着き、以前よりも外出がしやすくなっているかと思いますので、

是非作品を見に足を運んで頂ければと思っております。

 

熊井先生の作品を楽しめるプルータスアートスペースへ是非お立ち寄りください。

 

展示期間:2021年10月5日~

・素材;ステンレススティール線SUS304 0.25mm〜0.3mm バネ線使用

・技法;立体織と縫い技法

・サイズ;WxHxD;2600x200x25cm

 

      ≪材料の特徴≫
   ステンレススティール線は通常ですと工業用としての用途が多く、特に先生の作品に使われている
   SUS304は汎用性があり、価格とのバランスも良い材料です。
   また弾性限界点が高いので、さまざまな形に創りあげる上では取り扱いやすい
   材料なのではないかと思います。

 

出展者・熊井恭子先生のホームページはこちら

 

※1 梵語(ぼんご) kotobank.jpより引用

〘名〙 サンスクリット語の別称。インド伝承ではサンスクリット語の起源が造物神ブラフマン梵天)にあるとされているところから、中国および日本でいう称。ぼんごん。