プルータスコラム

奮闘記

奮闘記A(6) 社会貢献活動のお手伝い

渡部(あゆ)北関東
渡部(あゆ)北関東
この記事のタグ

北関東支店 渡部です。
少し前になりますが、栃木県栃木市に今年オープンした“岩下の新生姜ミュージアム”に遊びに行ってきました☆
ミュージアムの中は巨大な新生姜のかぶりもの?や、新生姜の部屋、新生姜レシピ、ジンジャー神社、アルパカ広場など他にもたくさん遊び心あふれた展示になっていました。
カフェもあり、新生姜ソフトと新生姜タルタルソースのポテトを食べてきましたが、どれも美味しくてまた食べたくなる味でした☆
さて本題に・・・

社会貢献活動の一環として、古紙の寄付をしています。

前回までの奮闘記で何度かISO9001を取得していますと書きましたが・・
プルータスはISO9001を認証取得していると同時に“KES環境マネジメントシステムステップ2”を2007年に認証取得し、さらなる環境改善と社会貢献ができるよう活動しています。
その活動の一環として、北関東支店では古新聞・チラシ・古雑誌をリサイクルステーションを設置しているスーパーに持ち込み 寄付しています。
古紙を持ち込むだけで寄付?と思われる方もいるかと思いますので、どうやって寄付をしているのか流れを簡単に説明させていただきます☆


(1)分別
まずは分別です。新聞とチラシを分けて束ねます。
実はここ意外と苦労してます・・・特にチラシを束ねる時って紐をきつく締めすぎるとぐしゃっとしてしまうんですよね(;一_一)
私のおおざっぱな性格不器用さが出てしまう瞬間です。
IMG_0372

(2)計量
リサイクルステーション設置のスーパーに持ち込み、機械にリサイクルポイントカードを入れ、量りに古紙を乗せます。なんと会社から車で1分!近くて便利です☆
IMG_0382IMG_0376

(3)投入
持ち込みした古紙の重量と、重量に応じた社会貢献ポイントが表示されます。
写真見づらくてすみません・・・今回は11.6kg、12ポイントでした。
古紙をコンテナに投入して完了です。
IMG_0378

持ち込んだ古紙の重量1kgあたり1ポイントが1円として、スーパーが同額を対象団体に寄付してくれます。
対象団体は緑の募金・WWF・WFP・5ADAY協会などだそうです。
1度に寄付できる金額は少ないですが、こまめにコツコツと持ち込みをしています。

このような活動があると知るまでは資源ごみとしてゴミ収集業者に出していました。
正直ごみの日に出してしまえば楽ですよね・・・その気持ちもわかります(笑)
でもほんの少しの手間をかけるだけで社会に貢献することができるって素敵なことですよね☆
知らないだけで実は誰かの役に立つものがもっとたくさんあるかも知れませんねヽ(^o^)丿

という事は・・・もしかして・・・
実は皆さんがまだ知らないプルータスの魅力があるかも知れません。
プルータスもきっと皆さんのお役に立てることがあるはずです!
材料が見つからない、希望のサイズに加工したいなど、材料についてお困りのことありませんか?
是非一度プルータスまでお問い合わせください☆