プルータスコラム

工場見学

杉田製線 工場見学 ー東京編ー

松本(尚)平和島
松本(尚)平和島
この記事のタグ

こんにちは!平和島営業所の松本です。
少し前になりますが昨年の12月5日(土)に株式会社杉田製線様のご厚意により、
東京及び市川の工場見学へ参加させていただきました。

今回私からは、東京工場について書いていきたいと思います。

東京工場は、1935年にこの墨田区東墨田へ移転してきました。
主な製造品目は

●冷間圧造用鋼線
●硬鋼線
ピアノ線
●スチールウール用鋼線

であり、
市川工場と比較するとより細径のものを月産/2,000トン製造しております。
上記線材は、自動車部品・OA機器・電気部品 等各種精密部品などに使用されております。

また、東京工場ではこの他に平線などの異形線の製造もしております。

平線とは?

簡単に説明させていただきます。
通常、コイル材から切断をしますと切断面の端面にどうしてもバリが出てしまいます。
しかし平線の場合、線材からつぶしていくので端面は丸くなっているのが特徴です。
バリ取り・ラウンド等の加工の必要がないのでコストカットにもつながります。

Cut2016_0428_1200_55

 

各種異形線にも対応しておりますので、「こんな形状のものが作れないか?」というような
お問い合わせにも対応しております。

今回見学したのは各種伸線・平線・熱処理・検査施設ですが、年々お客様の要求が高精度に
なるのに対して、それを満足するよう努力するメーカー様の姿勢には頭の下がる思いです。

そして、杉田製線様は1914年創業、なんと創業101年です!
我がプルータスも創業99年。杉田製線様を見習い、まずは創業100年に向けて
“ いかに より お役に立つか ”をモットーに邁進してまいります。

まずはどうぞお問い合わせください!

各種線材を取り扱っております。
ご興味を持って頂けましたらぜひ一度プルータスへご連絡下さい!
弊社営業マンが真摯に対応いたします。

以上、平和島営業所 松本でした。

→お問い合わせはこちらまで!